経営理念

新たな100年を展望した、経営計画の策定

2015年に創業100年を迎えたOKKは、『攻めの経営』・『勝ち抜く経営』に徹するべく、 企業理念の具体的活動の
指針となる3つの柱を掲げています。

経営理念

顧客第一

顧客の信頼と期待に応える品質とサービスを提供する。

社会的責任

地球環境と人類社会の調和と発展に貢献する。

価値の提供

技術を革新し新しい価値を創造する。

品質方針

経営の全ての面で品質第一に徹し、顧客の信頼に応えられる企業を目指す。

環境方針

人類の健康と地球規模の環境保全は全世界共通の願いであり、当社は社会の 一員として地球環境との共生を最重要課題に掲げ、環境への負荷低減及び循環型社会の構築に向かって、事業活動を通して地球環境と調和した豊かな社会を形成することに貢献し、社会から信頼される企業になることをめざす。

お客さまを第一に、信頼性の高い工作機械の開発製造を実現してきたOKK。マザーマシンの製造という社会的使命を果たすべく、部品の一つひとつに至るまで確かな品質を積み上げてきました。それがお客さまからの信頼と、100年におよぶ実績の基盤となっています。環境の世紀を迎えた今、OKKではCO2削減や省エネにつながる、エネルギー効率の高い工作機械の開発を推進し、環境負荷の低減、そしてお客さまの環境経営への貢献に取り組んでいます。

ページの先頭へ