配当

配当金の推移

配当政策

株主に対する利益還元は経営の最重要政策のひとつとして位置づけており、安定した業績をあげ継続的に配当を行うことを基本としつつ、企業体質の強化や事業展開等を考慮した上で業績に対応した配当を行うこととしております。
しかしながら、期末配当につきましては、配当財源を勘案いたしますと、配当を実施する状況には至らず、無配を継続せざるを得ない状況であります。工作機械の需要動向が不透明な中ではございますが、当社といたしましては、業績回復に努め、早期の復配をめざしてまいります。

ページの先頭へ